どんなマイホームにしたいのか具体的なイメージを固めておく

家族みんなで理想のマイホー厶について話し合おう

土地を購入して注文住宅を建てようと思ったときは、何から始めたらいいのかわからなくて困りますよね。そんなときはまず、家族全員でそれぞれの理想とするマイホームのイメージを思い浮かべて、意見の出し合いをしてみてはいかがでしょうか。マイホームは、家族みんなが居心地よく住めることが大切な要素となります。夫婦だけではなく、お子さんの意見も尊重しながら話し合うことが大事です。自然が多い土地に住みたい、庭でガーデニングをしたり犬を飼いたい、明るくてみんなの顔が見られるダイニングキッチンが欲しいなど、それぞれ希望があるはずです。出し合った意見はメモをして、ゆずれない条件や妥協できる部分などを決めていき、希望順位などをまとめておくと、マイホーム選びもうまく進んでいくでしょう。

マイホームのイメージ例を提案!

理想のマイホームをイメージする良い方法がわからない場合は、無料や有料の注文住宅の情報誌や、家づくりに関するネットサイトの情報を参考にしてみてはどうでしょうか。映画やインテリア雑誌などからもイメージは得られます。そして雰囲気の良いブティックやオシャレなカフェなどもアイデアのヒントになります。雑誌やネット情報を見ていて、良いなと思った住居があったら、切り抜きやプリントアウトして、スクラップブックやノートに貼り付けておくのがおすすめです。ああしたい、こうしたいという理想の家のイメージのメモやイラストを書き残しておくのも良いでしょう。そういった理想のマイホームをまとめたスクラップブックを、注文住宅を依頼する業者へ訪問に行く際に担当者の方に見せると、提案やプランもスムーズに進みます。

© Copyright Housing Association.All Rights Reserved.